2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.02.07 (Sat)

「理念の発信」が会社の応援団を創る

先日、私が所属します新潟県中小企業診断士協会の新春講演会・新年会に参加してきました。そこで、プロ野球独立リーグのBCリーグ(ベースボール・チャレンジリーグ)の代表を務める(株)ジャパン・ベースボール・マーケティングの村山哲二氏のお話を拝聴しました。

家族でよくアルビレックスBCの応援に行ったり、息子がアルビレックスBCの野球塾でお世話になったりしているので、とても興味深くお話をお聴きしました。
その中で、印象に残ったお話は、BCリーグの選手や職員は以下の憲章を最重要視していることでした。確かに、試合前にもこの憲章が読みあげられるのを覚えています。

【BCL憲章~地域と、地域の子供たちのために~】
BCリーグは、地域の子供たちを、地域とともに育てることが使命である。
BCリーグは、常に全力のプレーを行う事により、地域と、地域の子供たちに夢を与える。
BCリーグは、常にフェアプレーを行う事により、地域と、地域の子供たちに夢を与える。
BCリーグは、球場の内外を問わず、地域と、地域の子供たちの模範となる。

村山代表は、苦労を重ねながらBCリーグを運営している中で、「何のためのBCリーグなのか?」を徹底して考え、この憲章に辿りついたそうです。

私はこのBCリーグの理念に触れ、「もっともっと応援したい!」という気持ちになりました。この理念に共感し、2015年からは福島ホープスが加わり、8球団のリーグ運営となります。今年のシーズンが今からとても楽しみです。

その翌週、日本青年会議所新潟ブロック協議会の会合で、bjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)の代表を務めます中野秀光氏の講演会がありました。中野氏は、小千谷青年会議所の理事長時代に、小千谷市にNBAの試合を招致し、街ににぎわいを創出した経験をもとに、bjリーグでも「スポーツを通じたまちづくり」を展開され、多くの成果を残されています。この「スポーツを通じたまちづくり」という理念にも多くの方が賛同し、地域を巻き込んだ様々な事業が展開されています。

私共の話になりますが、先日佐渡市の「子育てに優しい佐渡 懇談会」にてトキっ子くらぶの取り組みについてお話させていただく機会がありました。そこでは、トキっ子くらぶの「新潟の子育てをもっと楽しく!もっと笑顔に!」というビジョンとそれを実現するための活動を紹介してきました。終了後、多くの佐渡市民から、「トキっ子くらぶをもっと佐渡で広めてほしい!」「一緒に連携して佐渡の子育てをもっと良くしよう!」といったお声掛けをいただきました。

「自社の理念を明確にし、発信していく」ことで、その理念に共感した人が応援団となり、活動を一緒に推進してくれるようになる。そんなことを強く感じた1ケ月でした。

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
17:14  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/96-97e7e5b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |