2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.01 (Wed)

「体験」がファンを作る

先日、ある会の研修旅行で東京に行ってきました。初日は、「本気の朝礼」で有名な「居酒屋てっぺん」にお邪魔しました。本気の朝礼は、居酒屋てっぺんの創業者である大嶋啓介氏が考案した本気で夢を語ったり、日本一宣言したりする朝礼で、今では年間1万人以上がこの朝礼を見学しようと訪れるそうです。この朝礼、特徴的なのが、見学者も朝礼に参加できることです。もちろん私も参加してきました。恥ずかしながら、私が夢を語った(叫んだ?)様子をYouTubeにアップしていますので、よろしければご覧ください。
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=NcWazuTf6Mg&list=UUGa9QxjFVj4WBTSQvrG8MJw

朝礼では、参加者で熱く夢を語り、それぞれが「私は○○日本一になります!」と誓いました。朝礼後は、すぐに乾杯!宴会でもメンバーと熱く語らい合いました。
(朝礼は16時半ごろから。宴会は17時~19時まで。朝礼参加→宴会利用に繋げることで、繁忙の時間帯の前に1回転できるとうビジネス的なメリットもありますね。)

朝礼参加の体験を経て、私はすっかり居酒屋てっぺんのファンになってしまいました。今回別の団体で参加していたパチンコ店のグループは、一度朝礼に参加した店長が店員達を連れてきていました。私も社員や友人を連れてまた行きたいと思っています。

研修旅行では、恵比寿にあるエビスビール記念館にも立ち寄りました。記念館では、「ブランドコミュニケーター」という肩書のスタッフがエビスビールの歴史を説明してくれ、試飲をしながらエビスビールの美味しい飲み方を伝授してくれました。中々味わえないビールの味を堪能し、これまたすっかりエビスビールのファンになってしまいました。

企業や店舗が「体験」の場を提供することで、体験し、共感したお客様はファンに繋がる可能性が高いと思います。前回のコラムでは、スノーピークのキャンプイベントについてお伝えしました。
体験は、「口コミ」も発生させます。体験は、ブログやフェイスブックの絶好のネタになります。私もこうしてコラムを書き多くの方に口コミしています。

「自社や自店でお客様にどんな体験を提供できるか?」改めて考えてみたいですね。

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
20:05  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/91-d0b88156

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |