2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.08 (Fri)

フェニックス花火は何故感動するのか?

8月2日・3日の長岡まつり大花火大会、盛り上がりましたね!特に感動したのが今年で10周年となる復興祈願花火フェニックス。今年は約5分間に渡り2000発の花火が長岡の夜空を彩りました。

なぜフェニックス花火は多くの方を感動させるのか?それはその圧倒的なスケールだけではありません。一つは、中越地震からの復興のシンボルというストーリーです。今では東日本大震災や様々な災害からの復興を祈願する花火として打ち上げられています。
もう一つ、忘れてはいけないのが、フェニックス花火は長岡市民みんなで打ち上げる花火ということです。フェニックス花火は、他の花火と違い企業スポンサーではなく、市民の募金を資金源に打ち上がっています。募金活動の中核を担っているのが、私が所属する長岡青年会議所です。長岡青年会議所では、フェニックス花火の立ち上げ時から現在に至るまで、毎年街頭に立ち市民ボランティアや学生さん達と一緒に、募金活動を行っています。

私は、7月の週末にアオーレ長岡で街頭募金に立ちました。「みんなで上げようフェニックス」の合言葉と共に呼びかけを行い、多くの市民から募金をいただきました。中には、お母さんに募金を託されたお子様が募金箱に募金を入れてくれます。その時に私はこう声をかけます。

「これで今年のフェニックス花火はキミの花火だよ!」

フェニックス花火が市民の花火になる瞬間です。
正直、企業スポンサーを募れば、あっという間に打ち上げ資金は集まります。でもフェニックス花火はそれではダメ。市民みんなの力で上げるから、市民一人ひとりの花火だから、あれだけの感動を生む花火になるのです。

「参加型」はビジネスにおいてもファンづくりのキーワードです。AKB48の成功要因は、ファンによる参加型の仕組みであることは有名な話です。

アウトドア用品の世界企業となった三条のスノーピーク。スノーピークのユーザーは、熱狂的なファンが多くいます。熱狂的なファンづくりの原点は、毎年6回開催している自社主催のキャンプイベント。顧客とスノーピークの社員が一緒にキャンプを楽しむイベントで、スノーピークの魅力、目指す方向を直接伝えるとともに、徹底的にユーザーと対話し、商品開発・改良に繋げ、コアなファンを増やしています。

山井社長は著書『「好きなことだけ!」を仕事にする経営』の中でこうおっしゃっています。
「スノーピークの製品を使うことによってユーザー同士がつながり、友達が増えることによって、人生が輝きを増す。こうした広がりを生むために、ファンと会社の距離の近さは重要だ。」

「あなたの会社の商品・サービスが、お客様の商品・サービスになる。」
その瞬間を作る取り組みを強化したいですね。

フェニックス募金

長岡青年会議所メンバーでフェニックス花火の募金活動

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
21:14  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●忘れないうちに!

すごいことをいいます。
どんなにがんばっても仕事がみつからなくて辛かったんです。
ある人から、お金をもらう方法を教えてもらいました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
すぐにお金持ちになれます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。
瑠美奈 |  2014年08月26日(火) 17:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/88-f82ea591

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |