2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.09.05 (Thu)

ひらめきは移動距離に比例する

8月24日~29日まで、ベトナムに行って参りました。目的は、当社で運営するトキっ子くらぶで展開する「えがおスクールプロジェクト」を推進するため。「えがおスクールプロジェクト」は、新潟の子育て家庭が協力して、世界の貧しい地域の子ども達を応援しようという取り組み。第1弾として、新潟国際ボランティアセンターさんと連携して、ベトナムに小学校を建設するプロジェクトを進めています。トキっ子くらぶは、「新潟の子育てをもっと楽しく、もっと笑顔に!」をコンセプトに運営していますが、「人の笑顔を作るお手伝いをすることが、自分の笑顔につながる」と私は考えます。国際支援を通じて、新潟の子育て家庭の皆さんに、新たな喜びや気づきが生まれると信じて活動しています。

ベトナムでは、孤児や両親が貧しく家に入れない子ども達が通うフリースクールや障害児の支援施設などを訪問し、現状を把握するとともに、子ども達との交流を図りました。ある施設では、施設が一杯で、屋外で寝泊まりしている子どもが大勢いました。政府も支援しない、地域も貧しくて支援できない。民間の善意だけで運営されている施設が多くありました。

「この子は、生後8か月。8か月前、この施設の前に捨てられていました。」
どこの施設に行っても、捨てられた赤ちゃんがたくさんいました。親が貧しすぎて子どもを育てられないのです。ベトナムでは、ホーチミンやハノイといった中心都市は目覚ましい発展を遂げていますが、一歩外を出れば貧しい農村地帯。そんな現状を目の当たりにして、足を運ばなければ真実は掴めないことを痛感しました。

今回の出張で、「えがおスクールプロジェクト」を推進するためのたくさんのアイデアが沸いてきました。ある組織とコラボして、一緒に連携していこうという話も持ち上がりました。今後の展開に是非ご期待ください。
(このプロジェクトに共感いただき、ご協力いただける方は是非ご一報ください!)

先日、一大ホテルチェーンを築かれた創業者の言葉をお聴きしました。
『ひらめきは移動距離に比例する。』

とにかく足を使って現場を見る。そこに、商売繁盛のヒントが隠されているのだと思います。

ベトナム訪問

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
18:18  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/77-1472b925

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |