2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.06.06 (Thu)

心のスイッチを「常時ON」にする方法

先日ある講演会で、ベンチャー経営者のお話をお聴きする機会がありました。高い志をお持ちの方で、その熱い気持ちに心を打たれた講演会でした。どこからそのモチベーションが湧き出てくるのか気になっていたところ、講師がこのようなことをおっしゃられました。

『人はスイッチを入れられた回数だけ、人にスイッチを入れられる。』

そして、『刺激を受けた回数がビジネスを大きくする。』ともおっしゃっていました。
誰しも刺激を受けたり、やる気が沸いてきたりすることがあります。しかし、それが長続きしないのが悩みどころ。心のスイッチがONになったり、OFFになったり…。どうやったら自分のモチベーションを常にONにできるかお悩みの方も多いことでしょう。
私は、『人はスイッチを入れられた回数だけ、人にスイッチを入れられる。』という言葉に大きなヒントを得ました。人との出会いや本などを通じて、とにかくたくさん刺激を受け、スイッチをONにしてもらう。それを繰り返すうちに、自分自身、常時スイッチがONの状態になる。そして、今度は自分が人に刺激を与え、人の心のスイッチをONにする人間になる。

私自身、仕事や地域活動を通じて、日々たくさんの意識の高い人に出会い、また本を通じて偉人・先人の志に勇気づけられたり、講演会やセミナーに参加し講師からパワーをもらったりしています。それを重ねているうちに、「地域創造カンパニーを創る」という自分のモチベーションが常時ONになりつつあると感じています。

運動において、毎日のように筋肉トレーニングを行い、筋肉に刺激を与え続けると、脂肪が燃えやすい体質になってきます。
私たちの心も、毎日のように心に刺激を与え続けると、気づいた時には燃えやすい体質になるのだと思います。

「燃える」という視点で、人間は以下の5つのタイプに分けられるといいます。
①自燃型:自ら燃えるタイプ
②可燃型:人から刺激をもらうと燃えるタイプ
③不燃型:どんな刺激を与えても燃えないタイプ、燃え尽きてしまったタイプ
④点火型:人に刺激を与え、人の心に火をつけるタイプ
⑤消化型:人に負の刺激を与え、人の心の火を消すタイプ

可燃型⇒自然型⇒点火型と成長していきたいものですね。
この商売繁盛コラムも皆さまの心のスイッチをONにする刺激を与えられるように精進していきます!


今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
07:42  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/73-0fabbbb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |