2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.03.05 (Tue)

商売を通じて社会をどう良くしたいのか?

先日、「キラっと光るお店」新潟県表彰の授賞式の場で、魅力あるお店づくりについて講演を行ってきました。講演の前には、最優秀賞をはじめ、審査会で選ばれた「キラっと光るお店」が表彰されました。

受賞したお店の共通点は、どれも「共感」がお客様を呼んで繁盛店となっていること。
●「お菓子で子ども達に夢を与えたい」と「夢ケーキ」という取り組みを行うケーキ店。
●「中越地震からの復興」で立ち上がったクレープ屋。
●「上越の女性を元気にしたい」と奮闘する整体院。

どの店主も、「お客様を幸せにしたい」「地域社会をより良くしたい」そんな熱い気持ちで商売に取り組み、その気持ちを商品・サービスとしてお客様に提供しています。
【最優秀賞の「かめだのケーキ屋 ポワルのほほえみ」さんのホームページ】
http://www.powaru.net/

ここで当社からご案内をさせてください。当社は、平成25年3月21日より、新社名「グローカルマーケティング株式会社」として、新しいスタートを切ります。今までのコマスマーケティングのコマスとは、「古桝」という私の実家の屋号に由来しています。先祖の想いを継承しながら、新しい時代を見据え、「グローカル」という言葉を新しい屋号としていきます。

グローカルとは、“Think Globally, Act Locally”(地球規模で考え、自分の地域で活動する)という言葉を合せた造語です。グローバルな視野を持ちつつ、地域に密着した商品・サービスを提供していきます。
私たちの使命は、「地域創造カンパニーとして在り続ける」ことです。カンパニーの語源はラテン語で、「パンを共に食べる」という意味。同じ釜の飯を食べる仲間とともに、私たちが地域を創造し、地域を豊かにしていきます。

私は本気で、「マーケティング力で地域経済を活性化させたい」「地域の雇用創出を図りたい」そんな風に考えています。多くのお客様がこの考えに共感いただき、当社と共に自社、そして地域経済を盛り上げていってくれています。創業から7年、まだまだ未熟ですが、この目的に向かいこれらも皆さまと一緒に邁進してきたいと思います。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしを信条とした近江商人
「論語と算盤」を掲げ、企業に公益性を追求した近代経済社会の父 渋沢栄一

商売を通じてお客様にどうなってもらいたいのか?商売を通じて社会をどう良くしたいのか?そんなことを真剣に考えながら商売をすることが、共感を呼び、売上UPに繋がっていくのではないでしょうか。

今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
05:51  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/69-7e44e14f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |