2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.01 (Thu)

「〇〇すれば、売上は上がる」〇〇に入る言葉は?

今回の商売繁盛コラムのタイトルは、「○○すれば、売上は上がる」とさせていただきました。あなただったら、○○にどんな言葉を入れますか?
正解がある訳ではありませんし、様々なキーワードが入ると思いますが、私であれば「実践すれば、売上は上がる」としたいです。

最近、ある商店街をご支援しました。支援の内容は、商店街全体で実施するイベントへの来街者をいかに個店のお客にするか、ということでした。そこで、セミナーやワークショップを開催し、そのための手法をお伝えするとともに、直近で開催されるイベントでの実行策を練りました。

イベントが終了し、先日その結果検証のためにお伺いしました。
まず、ワークショップで考えた実行策を何かしらの形で実施した店舗は、約半分でした。そして、実行策を実施した店舗は、1店舗を除き昨年のイベントよりもイベント当日の売上が増えたと回答しました。一方、実行策を実施しなかった店舗の全てが、昨年と売上は変わらない、または減ったと答えました。中には、ワークショップで素晴らしいアイデアが出たにもかかわらず、多忙を理由に実行に至らず、結果が出なかった店舗もありました。

この結果から読み取れることは、売上UPのためには、「どんな施策を実施したか?」ではなく、「実践したか否か?」が重要だと言うことです。

もちろん施策の中身は重要です。いかに費用対効果の高い施策を打ち出すかが、大きな成否を分けます。しかし、せっかく学んだことや考えたことでも、実践しなければ効果は出ません。決めたことをいかに実践するか、これが成果を左右するのです。

私が講師を務めるセミナーでは、「わかりやすさ」と「実践」、この2つを特に意識しています。マーケティングには原理原則があります。それを、様々なコンサルタントやセミナー講師が視点を変えて伝えているだけです。ですので、結局言っていることは同じです。そこで大事になるのは、いかに理解できるようにわかりやすく伝えるか、そして実践に繋げていただけるかです。だから、私は「わかりやすさ」と「実践」を重視しています。

「学ぶ⇒考える⇒実践する⇒検証する」
このサイクルをしっかりと回せるかが、売上UPに大きな影響を及ぼします。
実践あるのみ!!
ぜひ、「実践」を重視して、日々の仕事に取り組んでみてください。

今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」や「今井進太郎のつぶやき」のコーナー
是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
07:19  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/65-7c5484ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |