2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.25 (Thu)

「感動直後」を狙え!

 夏も終盤に差し掛かってきましたが、皆様はどのような夏を過ごされましたでしょうか?私にとって、夏の大イベントと言えば、やはり長岡祭り。8月1日の前夜祭は、所属する長岡青年会議所の活動で、長岡空襲の犠牲者への慰霊を行う柿川灯籠流しや前夜祭のメインイベントの神輿渡御に参加しました。そして、8月2日・3日は世界に誇る長岡大花火大会。今年は、7月末の豪雨により河川敷等が大きな被害を受けましたが、市の職員や関係者の方々による不眠不休の復旧作業で、なんとか開催にこぎつけることができました。

 長岡花火と言えば、今や震災復興祈願花火「フェニックス」が代名詞となりました。中越大震災からの復興を願い打ち上げられたフェニックスも今年で7年目を迎えました。8月1日には、東日本大震災からの復旧・復興を願い、石巻の花火大会で長岡のフェニックス花火が打ち上げられるなど、まさに復興のシンボルとなっています。
フェニックス花火は、「みんなであげようフェニックス」というキャッチコピーの通り、特定企業の協賛花火ではなく、市民の方をはじめ、多くの方が協賛・募金をして打ち上げる花火です。私は、4年前からその募金活動のため街頭に立っています。フェニックス花火は、ファンを増やしている一方で、市民の関心の薄れから、年を追うごとに募金活動が苦戦を強いられています。


 少しでも募金集めの力になりたいと思い、今年は8月3日の花火終了直後の募金活動にも参加しました。長岡青年会議所のメンバーや首都圏から来た学生ボランディアなど多くの方と一緒に「来年もフェニックス花火を皆さんの手で打ち上げましょう!」と声を張り上げ、帰路に着く方達に募金への協力を訴えました。すると、何と言うことでしょう!次から次に募金が集まってくるではありませんか!しかも札束比率がなんと高いこと!極めつけは…
右の募金箱の写真をよ~くご覧ください!!


 諭吉先生、いただきました~(感謝!)
うれしいのは、募金だけでなく、一緒に声もかけてもらえること。
「感動をありがとう!本当に生きていてよかったわ!」と老夫婦。
「楽しかった!来年もまた来るね!」と小さいお子さん。
「すげぇ~おれ募金しちゃったぁ~」とチャラ男。。

 花火で感動した直後に募金をお願いすることで、通常の募金活動よりもはるかに募金してくださる確率が高まります。また、感謝の声をいただくことができ、募金するボランティアも勇気をもらえます。募金活動のボランティアも不足しているので、一緒に募金活動をしていただける方、是非お声掛けください!

 この募金活動を経験して、私はビジネスの現場でも同じ原則が当てはまると考えています。つまり、「お客様に満足や感動をしていただいた直後に提案を行うと、成果につながりやすい。」ということです。
 例えば、セミナー時に、セミナー受講直後の意識が高まっているタイミングで、書籍や教材の販売や次回セミナーの予約を行うことがあります。食の業界では、試食販売は常套手段ですが、これも試食をしてもらい満足感を高めたタイミングで購入を促します。
 営業でも、納品時に満足度が高く感動の余韻が残っているうちに、次の提案をするのと、しばらく経ってから提案をするのでは、成約率は大きく変わってくるでしょう。

 「顧客満足度を上げよう!」「お客様を感動させよう!」とは、よく言われることですが、満足や感動を次の成果につなげるためには、その直後の提案活動を強化することが重要だと思います。
 「満足・感動⇒即提案⇒再購入⇒更なる満足・感動」、そんな「幸せのスパイラル」が生まれれば、素晴らしいことですね!




110825colum_20110826091851.jpg


今井 進太郎
 コマスマーケティング(株)
代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

偉人・著名人の金言を私が毎日フェイスブックページでつぶやいています。やる気の出る一言、気づきを得る一言、仕事に役立つ一言がきっと得られると思います。
是非、「いいね!」ボタンを押してご登録ください。
コマスマーケティングフェイスブックページ
18:36  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/49-199681d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |