2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.30 (Tue)

ザイオンス効果で集客力UP!

11月6日・7日に開催されましたトキっ子子育て応援フェアは、お陰様で大盛況に終わりました。ご来場いただきました皆様、出展者の皆様、そしてご協力・応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。
 2日間で1万2,000人を超える多くの方にご来場いただき、笑顔の一時を過ごしていただきました。当日の様子は、トキっ子ラウンジ冬号やトキっ子くらぶホームページに掲載していますので是非ご覧ください。満足度を図るために来場者にアンケート調査を実施しましたが、総じて高い評価でした。その中で、集客面での効果検証を行うために、「トキっ子子育て応援フェアをどこでお知りになりましたか?」という質問項目を設けました。
結果は以下の通り。(1,723サンプル)

101130_01.gif


 最も認知に貢献した媒体は「チラシ」、次いで「テレビCM」という結果でした。紹介が8.8%と1割近くに上るのも特筆すべき点です。上記の選択肢は複数選択可にしましたが、2個以上の媒体にチェックを付けた方も多くいました。
私は、1万2,000人もの来場を実現できたのは、フェアの内容だけではなく、複合的なメディア戦略にあったと考えています。例えば、一度テレビCMを見ただけでは来場には中々結びつきません。テレビCMでも見たし、チラシでも見た、トキっ子くらぶのメルマガにも書いてあったとなると、来場動機が高くなるというわけです。複数のメディアを効果的に使うことで、一つだけのメディアで展開する場合より、相乗効果を発揮することができます。

「ザイオンス効果」という言葉をご存じでしょうか?米心理学者のザイオンス氏が実験により発見した法則で、「接触回数が増えれば増えるほど好意性が増す」というものです。わかりやすく言うと、何度も目にする、何度も耳にする、何度も顔を合わせる・・・そうすると人間は好感を抱きやすくなるということです。
購買行動においても、一度目にしただけで購入に至ることは少なく、繰り返し色々な場所で商品を目にすることで、その商品を認知し、欲しくなり、購入することが多くなります。皆様もご経験があるのではないでしょうか?
 ブログやSNS(ミクシィ・フェイスブック)、ツイッターといったソーシャルメディアがビジネスツールとして注目されるのも、このザイオンス効果を発揮できるからでしょう。

 クライアント様をご支援していて、集客のために取っている手法の数が少なすぎると感じることが多々あります。特に中小企業は販促予算の制約もあり、その傾向が強いと思います。限られたアプローチ手法しか取っていないと、その手法の効果が薄れた際に打つ手が無くなりますし、ザイオンス効果を活かすことができません。例えば、折込チラシのみを実施していた場合、折込チラシの反応が落ちてきた際に、安定した集客を図ることができませんし、複数の集客手法を組み合わせて実施する場合と比べて、相乗効果を発揮することができません。

 皆様の会社では集客の手法として、いくつの選択肢を持っていますか?
①新聞広告、②雑誌広告、③テレビ広告、④ラジオ広告、⑤インターネット広告、⑥ホームページ、⑦メールマガジン、⑧ダイレクトメール、⑨新聞折込広告、⑩飛び込み営業、⑪テレアポ、⑫FAXDM、⑬タウン誌広告、⑭業界誌広告、⑮展示会、⑯パブリシティ(ニュース・記事として無料でメディアに取り上げられること)、⑰紹介、⑱口コミ・・・・・
手法は業種・業態によって異なりますし、費用対効果を見極めて展開することが重要ですが、集客手法の選択肢を増やしてみることを検討してみてはいかがでしょうか?


今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

★嬉しい感想をお聞かせください!
TEL:025-378-6812
FAX:025-378-6835

101130_02.jpg
応援フェアのステージに乱入!?
露出を強め好感度UPを図る悠太郎と菜月



【More・・・】

101130_01.gif101130_02.jpg

101130_02.jpg
11:17  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/38-776f5c77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |