2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.04.30 (Fri)

あなたの「役割」は何ですか?

ようやく春らしい気候になってきました。春と言えば、新学期・新入社員。悠太郎は幼稚園に入園し、憧れの!?ペンギン組に。「ペンギンさんになりたい!」という夢に向け、着実に歩んでいます(笑)。コマスマーケティングには、2名の新入社員が入社しました。

日本生産性本部は毎年、新入社員の特徴をとらえて「命名」を行っていますが、今年度は「ETC型」とのことです。「厳しい就職活動をくぐり抜けてきた彼らは、携帯電話などのIT技術に長け、情報交換にも積極的。物事を効率良く進めるスマートさがあるが、ETCの登場でドライバーと徴収員の会話がなくなったように、効率性を重視するあまり人とのコミュニケーションが不足する場面もある。打ち解けて心を開くまで時間が掛かるため、性急に関係を築こうとすると、直前まで心のバーが開かないので、上司や先輩はスピードの出し過ぎにご用心。」とのことです。ちなみに、私が新入社員の年は、「キシリトールガム型」でした。「種類は豊富、価格も手頃、清潔イメージで虫歯(不祥事)予防に効果はあるが、味に大差はない」との評価(失礼な!)。

 そんなETC型の新入社員ですが、やはり入社すると新しい風を会社に吹き込んでくれます。「元気な挨拶」「きびきびとした行動」「素直な姿勢」は先輩社員を大いに刺激してくれます。会社は新入社員にいきなり多くは期待しません。まずは、上記のような行動を徹底してもらい、会社を活性化してもらうことが大きな役割ではないでしょうか。

 話が変わりますが、先日、巨人軍コーチの木村拓哉さんがクモ膜下出血でお亡くなりになりました。存在は私も以前から知っておりましたが、決して目立つ選手ではありませんでした。それなのに、多くの方が木村コーチを偲び、マスコミでも多く取り上げられました。37歳という早すぎる死であることもその要因ですが、きっとすばらしい人間的な魅力を持っていた方に違いないと思って、私はそのニュースを注意深く見ていました。

 テレビ番組の中で、選手時代のエピソードが流されました。
昨年、木村さんが現役でプレーしていたころのこと。試合は延長戦に入り、巨人軍のキャッチャーは3人目の加藤選手になっていました(新発田農業高校卒です!)。もう控えのキャッチャーはおらず、加藤選手が怪我でもしたら試合が続行できなくなる状況でした。しかし、事もあろうか、加藤選手がバッターの際に頭部に死球を受けてしまいました。加藤選手は、グラウンドにうずくまったまま。試合に出られる状況ではありません。
ベンチの原監督はどうしたらいいか悩みました。「そうだタク(木村さんの愛称)がいた!」そう木村さんは、内野手・外野手の他、昔キャッチャーも経験したことがあるのでした。しかし、プロ野球のキャッチャーはそう簡単にできるものではありません。「でもタクに頼むしかない。おいタク!」ベンチを見渡すと木村さんの姿はどこにもありません。。「あいつ逃げたな!」と思い探していると、木村さんは既にブルペンでキャッチャーのレガースをつけて、ピッチャーの球を受けていました。そして「低めの変化球で勝負しよう」などと綿密に打ち合わせをしているのでした。キャッチャー木村拓哉がアナウンスされ、その試合は無事に続行されたのでした。木村さんは、状況を見て、この場面では自分がキャッチャーをやるしかないと判断し、原監督の指示を仰ぐ前に準備を始めていたのでした。

シーズン終了後、原監督は友人・知人との飲み会で、WBCの優勝監督になったことよりも、日本シリーズで優勝したことよりも、何よりもまず先に、木村さんのこの行動を自慢したそうです。常にチームのことを考え、自分の役割をしっかりと意識して、チームに尽くす選手。これこそ原監督が、そして、一時期低迷が続いた巨人軍が求めた選手だったのです。

 木村さんのエピソードを聞き、企業という組織・チームにおいても、この「役割を考えて行動する」ということはとても重要なことだと気づかされました。スタッフ一人一人が自分の役割を考えて、組織に貢献する動きができれば、これほど強靭な組織はありません。  
そのために、経営者や上司は、「部下にどんな役割を期待しているか」を明確に伝える必要があります。部下は、「経営者や上司が自分にどんな役割を期待しているか?」「自分がどんな役割を果たせば、組織に貢献できるか?」を日々考えることが重要だと思います。

『経営とは、「平凡な人間」が集まり、目的を共有したチームワークで「非凡な成果」を導くシステムである。』 ピーター・ドラッカー

 組織力・チームワークこそ、この不況を打破するキーワードではないでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------
今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

★嬉しい感想をお聞かせください!
TEL:080-3507-2930
FAX:025-378-6835

20100430_20100427144854.jpg
ぼくの役割は、幼稚園で
元気に遊ぶこと!

07:00  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/31-ea9a96fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |