2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.01.31 (Sun)

これで今年は目標達成!!

 本年もコマスマーケティングならびにトキっ子くらぶをよろしくお願いいたします。
「楽しく」「わかりやすく」「役に立つ」を信条とした商売繁盛コラム。今年もご愛読の程、よろしくお願いいたします。

 突然ですが、皆さまの「今年の目標」は何ですか??
私は元日に個人目標を立てることを毎年の恒例にしています。中学生の頃からずっと続けています。といっても、あまり偉そうなことは言えないのです。何故なら、その目標は毎年未達成に終わってしまうからです。2009年も例に漏れず。立てた目標の半分以上が達成どころか、取り組むことすらできませんでした。

「このままでは子ども達に示しがつかない。2010年は新たな気持ちで絶対に目標を達成したい!」と強く想い、色々な工夫と仕掛けをしました。
するとどうでしょう?この原稿を書いている1月20日現在、見事に目標をクリアしているのです!!まだ3週間ですけどね(汗)でも今年は絶対に目標を達成できると確信しているのです!そして、その極意を是非皆さんにお伝えしたいのです!

私の今年の個人目標は以下の3つです。
毎朝5時に起床する。(もちろん土日・祝日も!)
毎日1冊以上の本を読む。(朝5時半~7時半が主な読書タイム)
毎日トレーニングを行う。(筋トレ or ヨガ or ランニング)

私が考えた目標達成のための仕掛けは、以下の通りです。
①目標は毎日の行動に落とし込む
目標には期日を設けることが重要だとは言いますが、期日を設け、逆算でスケジュールを立てても、中々スケジュール通りにはいかないものです。そこで、「毎日やること」を目標にします。「毎日やる」これをしばらく継続すると、それが習慣になります。実は、昨年の目標は、「2日に1回トレーニングを行う」「毎週1冊以上の本を読む」でした。結果は散々たるもの。「2日に1回」や「1週間に1冊」では、「今日はやらなくていいや」という気持ちが生まれ、すぐに怠けてしまいます。もちろん習慣化されません。そう、今年の方が、どう見ても目標のハードルは高いですが、毎日の習慣にしてしまうことで精神的なハードルは低くなるのです。

②達成度を見える化し、ゲーム感覚で楽しむ
我が家の居間のカレンダーに毎日、目標を達成するとシールを貼っています。
2010013101.jpg
妻から「おっ、今日も頑張ったね!」なんて言われる
とうれしくなります。「ゲーム感覚」これは大事です。
私が毎日楽しそうにシールを貼っている姿を見て、
妻も「私も何か目標を立てて、やってみたい!」と
言い出すくらいです。
達成度を一目でわかるようにして、楽しみながら毎日の
目標をクリアしていく。これがポイントです。

③多くの人に目標を公言する
「夢や目標は多くの人にしゃべると達成できる。」これはよく言われますよね。前述のように妻は私の目標を知っています。朝起きれなければ、すぐにバレます。読書も本棚を見ればわかります。妻に「やっぱりダメだったね~」と言われたくないんで意地になってやります。
そして、このコラムで皆さんに公言しました!もう逃げられません!目標達成あるのみです!!
なんだか、当たり前のようなことを書いてしまった気がします。でも、今までの私のように、その当たり前を実行に移さないから目標はいつも達成できないのです。この目標が今年達成できれば、どんなに自分が成長できるだろう、と思うとワクワクしてきます。


最後に私が大好きな言葉をひとつ。

『人格は繰り返す行動の総計である。
それ故に優秀さは単発的な行動にあらず習慣である。』

アリストテレス

-------------------------------------------------------------------------
今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

★嬉しい感想をお聞かせください!
TEL:080-3507-2930
FAX:025-378-6835
2010013102.jpg
なっちゃんの目標は「ハイハイができるようになること」
毎日欠かさず特訓中!
13:56  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/29-3d04df16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |