2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.07.31 (Fri)

一緒に物語を創りませんか?

今年も花火の季節がやってきました。

8月2日・3日は長岡大花火大会。
長岡大花火と言えば、「三尺玉」「天地人花火」そしてなんと言っても震災復興祈願花火「フェニックス」でしょう!

今年は震災復興5周年ということで、「スーパーフェニックス」を打ち上げ、震災から元気を取り戻しつつある姿を全国に発信します。先日の記者会見で、距離は2.7Km15カ所からの打ち上げとなり、フェニックス花火では初となる2尺玉を織り交ぜた壮大な花火となることが明かされました!!

フェニックス花火は、『みんなであげようフェニックス』というキャッチコピーの通り、特定企業の協賛花火ではなく、多くの方が協賛・募金をして打ち上げる花火です。

私は昨年から、その街頭募金を少しだけお手伝いさせていただいており、今年は7月20日にリバーサイド千秋にお邪魔してきました。お陰様で多くの方から募金をいただき、大枚も多く入りました。あの感動を体験した人は募金せずにはいられませんね。


大声を張り上げて募金のお願いをしていると、
男の子がやってきて、
恥ずかしそうにしながら100円玉を募金箱にそっと入れました。

そして一言、

「これで、ボクの花火になったかな??」と問いかけてきました。

ボランティアスタッフ全員で答えました。

「もちろん、キミの花火が打ちあがるよ!!」

私はこの男の子が8月2日・3日の夜空を見上げる姿を想像しました。

家族や親戚に
「見てみて!これボクの花火だよ!とってもキレイだね」と熱く語っている姿を・・・。

たった一つの100円玉が、男の子にとってはかけがえの無い思い出となることでしょう。


フェニックス花火が毎年進化し続けるのは、『復興への祈りを込めて、みんなであげる花火』というコンセプトと、前述したような募金をする人ひとり一人の物語があるからです。

人はコンセプト、物語、そしてそれを表現する言葉に突き動かされ行動をします
コンセプトや物語のない企画や商品・サービスは、共感を生むことができずに萎んでしまい、いずれ価格競争に巻き込まれます。

長岡祭りの前夜祭となる8月1日は、ある祭典への申込受付開始の日でもあります。
ヒントは、このキャッチコピー『東京がひとつになる日』・・・。


 そう、「東京マラソン」です。
東京マラソンは2007年から始まったイベントで、東京国際マラソンと東京シティロードレースを統合して行なうもの。東京マラソン2010は、来年2月28日に開催予定で、いよいよ申込受付が始まります。参加費1万円で、マラソンの定員3万人に対し、2009年は、なんと約22万人が申し込みました。


東京マラソンの特徴は、何と言っても「にわかランナー」の存在。
東京マラソンへの出場を機にランニングを始める人はとても多いといいます。「東京マラソンに出たい」という衝動はどこから生まれるのでしょうか?あまたとあるマラソン大会ではなく、東京マラソンでなくてはならない理由・・・それは、その日が『東京がひとつになる日』だからです。 普段はコミュニティの薄い東京の人が、この日だけはひとつになる。その一体感に多くの人が惹かれるのです。この圧倒的なコンセプト、そして、その背景にある個人個人の物語が共感を呼び、口コミで派生し、大きなムーブメントを起こすのです。

 消費者行動の背景には必ず物語があります。
募金をする男の子や東京マラソンに参加するにわかランナーと同じように。皆さんの商品・サービスを購入するお客様も一人一人必ず物語を持っています。その物語を探っていくと、商品・サービスのコンセプトを再構築する大きなヒントが得られます。

例えば、居酒屋がお盆休みの需要を取り込もうと企画を考えているとします。
まず、お盆に居酒屋に来るお客様がどのような物語を持っているか想像します。

「お墓参りに行って、先祖の思い出話に花を咲かせよう・・・」

そんな思いで、訪れる人も多いのではないでしょうか。

そんな物語を想像しながら、企画を練ります。

そうすると、

「ご先祖が好物だった肴を一品割引きます!」

といった企画コンセプトが浮かんできます。
コンセプトができれば、企画の概要を詰め、そのコンセプトをキャッチコピーに落とし込み、訴求します。この例で言えば、「お盆特別企画!ご先祖と酒を酌み交わそう」といったコピーでしょうか。
 
お客様の行動の背景にある物語を探り、そして商品・サービスを提供しながら、一緒にその物語の続きを創りあげる。たまには目を閉じて、お客様のひとり一人の顔を思い浮かべながら、物語に浸ってみてはいかがでしょうか?


今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

★嬉しい感想をお聞かせください!
TEL:080-3507-2930
FAX:025-378-6835


今井進太郎の商売繁盛ブログ0906
悠太郎も100円募金しました!
写真を取り損ねたのでパパだけで。
09:00  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/22-28b336eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |