2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.05.31 (Sat)

お客様を振り向かせるには?

突然ですが、皆さんは、金子ボボさんをご存知でしょうか?
金子ボボさんは、新潟発のお笑い集団「NAMARA(ナマラ)」で活動するお笑い芸人です。その肩書きは、なんと「保育士芸人」。保育園にパート勤務しつつ、芸人としての活動もしているのです。保育士芸人を名乗るだけに、保育園や幼稚園などへの出張ライブでひっばりダコ。保育士だけあって、子ども達を楽しませるツボを心得ているのでしょう。
皆さんが保育園の園長だったら、お笑い芸人を呼んでライブをしてもらうとしたら誰を呼びますか?世の中にお笑い芸人はあまたといます。でも私が園長なら、間違いなく、保育士芸人を名乗る彼にお願いするでしょう。金子ボボさんの子ども向けライブはここ6年間で400回を超えるそうです。

次に、女性歌手デュオのPaix2(ぺぺ)をご存知でしょうか?「受刑者のアイドル」と聞けば、思い当たる方もいるかもしれません。ぺぺの活動は、ちょくちょくメディアで取り上げられていますね。彼女たちは、刑務所などでの慰問活動(通称、Prisonコンサート)を精力的に行っているため、「受刑者のアイドル」の愛称で呼ばれています。慰問のステージでは、受刑者を励ますようなメッセージソングが歌われ、受刑者たちを力づけています。受刑者の多くは、感動し、涙を流し、更生して社会復帰を目指すようになるといいます。ぺぺには、全国の矯正施設からの公演依頼が絶えないようで、その公演回数は既に100回を超えているそうです。

 金子ボボさんも、ぺぺの二人も、決して戦略的なプランニングで、売れっ子になった訳ではないでしょう。しかし、彼らの活躍は、私たちが商売をしていくうえでの大きな
ヒントを与えてくれます。それは「人を振り向かせる方法」です。いくらお笑いブームでも「お笑い芸人」といっただけでは、誰も振り向かないでしょう。保育士がお笑い芸人をやっているから、みんな興味を持ち、ターゲット(保育園・幼稚園)からお声がかかるのです。

 モノがあふれ、次々と新しいサービスが生まれる時代。そんな中で、お客様に振り向いてもらうには、ターゲットやサービスの「絞り込み」が重要になります。
 「絞り込み」ができているかは、「歩行者天国で歩いている人々を振り向かせることができるか?」を想像してみるとわかりやすいです。例えば、靴屋さんが「ここで靴を売っているよ~!」と叫んでも、おそらく誰も振り向かないでしょう。「ウォーキングシューズを豊富に取り揃えていますよ~!」と叫んだらどうでしょう?多くの人は、振り向かないでしょう。しかし、ウォーキングの愛好家や健康に興味のある方は、振り向いてくれる確率はかなり高いのではないでしょうか?

 ターゲットの絞り込みという意味では、我らがトキっ子くらぶのターゲットは、かなり明確です。トキっ子くらぶがスタートした頃、長岡の商店街の歩行者天国で、会員募集をさせてもらったことがあります。最初は、「主婦の方は注目です!」と叫んでいたのですが、誰も振り向いてくれません。考えた末、「新潟県内にお住まいで、12歳以下のお子さんが1人でもいらっしゃる方は注目です!」と叫びました。するとどうでしょう?こちらが望むターゲットが、次々と振り向いてくれるではありませんか!

広告やプロモーションにおいて、多くの方に振り向いてもらいたいので、ついつい漠然とした訴求となり、結局は、誰にも振り向いてもらえないことがよくあります。絞り込みをすると、その他のお客様が逃げるのではないか?と考える方が多いと思います。しかし、お客様を振り向かせて、つながりを作り、信頼関係を築けば、そのお客様が口コミで他のお客様を連れてきてくれます。実際に、金子ボボさんやぺぺは、今では多方面にその活動を広げています。

 かくいう私も、コンサルティング業務の絞り込みをしています。世の中、コンサルタントを名乗る方はたくさんいますが、私は、「マーケティング」「新潟」という絞り込みをしています。その結果、最近では、「新潟でマーケティングに困ったら、今井さんに相談しよう」と言っていただけることが増えてきました。

 さあ、この週末、街に出て、あなたの会社の特長を叫んでみてください!いったいどれくらいの人が、あなたの声に振り向いてくれますか?


今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

今井進太郎の商売繁盛ブログ0805
悠太郎を振り向かせるには、大好物のバナナが一番!

09:00  |  商売繁盛コラム  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |