2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.09.03 (Thu)

再現可能な力を身につける

先日、(一社)長岡青年会議所の60周年記念事業で開催された、シドニーオリンピック女子100m背泳ぎで銀メダルを獲得された長岡市出身の中村真衣さんの講演会に参加しました。

オリンピックで2つのメダルを獲得するという輝かしい快挙を成し遂げた長岡の英雄である中村真衣さんですが、もちろん平坦な道のりだった訳ではありません。シドニーの後のアテネオリンピックには出場できず、一時引退も考えましたが、再度奮起され現役を続行される決断をされた話には胸を打たれ、勇気をいただきました。

中村さんの講演の中で、「大切なのは、どん底から這い上がる努力だ」という言葉がとても心に響き、共感しました。中村さんは、現役引退後も後進の育成や講演活動、様々な要職をこなしご活躍中ですが、これらは「どん底から這い上がる努力」をしてこられたからこそ、現役引退後も努力を重ね活躍をされているのだと思います。

私自身、高校まで野球をやっており、お世辞にも上手とは言えない選手でしたが、「地道に努力する習慣」は野球を通じて体得させてもらいました。今、現役時代の時のように野球をやれと言っても無理ですが、当時と同じくらい仕事において努力を積み重ねることは可能です。(現に、当時よりも努力をしている自信はあります。)

採用においても、学歴が重視されたり、体育会系が評価されたり、大きな実績を残した人が評価されるのは、その人の知識やスキルが評価されるのではなく、「努力すること」という再現可能な力が評価されるからだと思います。

ビジネスやマーケティングの世界でも「再現可能な力」は重要です。コミュニケーション力や論理的思考力などが顕著なものだと思います。
インターネットの世界では、次から次に新しいサービスやソーシャルメディアが生まれ、その技術を身につけようと担当者は飛びつきますが、大切なのは「再現可能な力」。それは、売れる仕組みづくりの中でソーシャルメディアをどう活かすかという戦略思考力であったり、情報を伝える力であったり、検証・改善を積み重ねる力であったりすると思います。

当社としても、新潟マーケティング大学等のセミナーや日々のご支援の中で、マーケティング活動において再現可能な力を身につけていただけるように取り組みを強化しようと決意を新たにしました。


今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
00:06  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://imaishintaro.blog113.fc2.com/tb.php/102-cc5cad7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |