2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.07.31 (Thu)

資源大国 ニッポン !

 ガソリン価格の高騰に始まる相次ぐ値上げで、頭が痛い毎日。オイルマネーで潤う国の映像がテレビで流れる度に、「日本は資源がないからな~。日本にもっと資源があったらな~」とため息が出てくるものです。
 
本年度、経済産業省の中小企業支援の目玉施策として、「地域力連携拠点事業」というものがあります。これは、地域の中小企業の課題を各地域に設置された「連携拠点」が窓口になり、ワンストップで解決しようというものです。私は、中越地域の「連携拠点」である長岡商工会議所にて、「応援コーディネーター」の任命をいただき、週2日程度、窓口相談を実施しています。
そこでの重点課題として、「地域資源の活用」がテーマに掲げられています。経済産業省は、「中小企業地域資源活用プログラム」という施策を展開しています。これは、地域の強みとなり得る産地の技術、農林水産物、観光資源等の地域資源を活用して新商品・新サービスの開発等に取り組む中小企業に対し、事業の構想段階の相談から商品開発、販路開拓等のアドバイス、ノウハウ提供などにより事業化まで一貫した支援を行なうものです。
 

日本のスイカをドバイに持っていったら、1玉10万円で売れたという話を聞いたことがあります。あんなにみずみずしい食べ物は、砂漠の都市では、作れるはずがありません。当然価値が上がり、オイルマネーで潤う富裕層が惜しめもなく高値で購入するそうです。私も以前、極東ロシアに行った際に、青森のリンゴが1個千円で売られており、飛ぶように売れている光景に衝撃を覚えたことがあります。

 

 あなたの会社に眠っている資源を今一度見直して、その活用を是非検討してみてください。


今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断協会新潟県支部 事務局長
長岡商工会議所 地域力連携拠点事業
応援コーディネーター
中小企業診断士/1級販売士

今井進太郎の商売繁盛ブログ0807
ばあば、いとこの塁くんと大宮の鉄道博物館に。
鉄道も立派な観光資源!
09:00  |  商売繁盛コラム  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |