2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.04 (Tue)

採用難を打破する「その一声」

最近、当社が運営する「トキっ子くらぶ」の事務局スタッフを増員することになりました。
採用難の時代、すぐに良い人財を集めることは容易ではありません。
私は家で妻と話をした際に、
「子育て中のママさんで、子育て支援に興味のある人はいないかな~。ママ友と会った際に一声かけておいて!」
と伝えておきました。

数日後、妻のもとに中学時代の友人から久しぶりに電話がありました。
積もる話の最後に妻が私の「一声」をかけました。
「実は夫の会社でやっているトキっ子くらぶのスタッフを募集していて…○○ちゃん、交友関係広いから誰かいい人知らないかな~。」
妻の友人は「ちょっと心当たりのある人がいるから聞いてみるね~。」と電話を切りました。

数日後、その友人から電話がありました。
「私の友人に聞いてみたけど、ちょっと現状では難しいみたい。色々考えてみたけど、私が応募してもいいかな??」
「もちろん!」という話になり、面談を行い採用が決まりました。

また、当社のスタッフがお世話になっている飲食店様にお伺いした際、お店のオーナーから
「これから新店舗をオープンするけれど、まだ人財が集まっていなくて。誰かいい人知らない?」
と声がけをいただきました。
たまたま、そのスタッフの弟が飲食店で働いていて新たな挑戦の場を求めていました。
「実は私の弟が…」という話になり、トントン拍子で入社が決まりました。

最近の採用難を受けて「コネ採用」が改めて注目をされています。
コネ=コネクション、つまり親族・親戚、友人・知人、大学や高校の後輩など、繋がりを通じて採用活動を推進する手法です。

首都圏のIT企業では、社員の紹介で入社するとその社員に報奨金を渡す仕組みがある会社もあるようです。
当社では、いきなり面談では敷居が高いので、まずはランチに誘って、そこで情報交換をする場を積極的に推進しています(ランチ代は会社が負担します)。

仕組みがなくても、「一声」をかけることは誰にでもできます。
社内全体で一声をかけることができれば、採用コストを大幅に削減することが可能となるでしょう。
また、コネで採用される方とは、お互いを良く知っていて信頼関係ができているので、マッチングもうまくいき、定着率も高いようです。
何より、人生はご縁、採用した方の人生も素晴らしいものに切り拓かれていくでしょう。

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆12月8日(木)朱鷺メッセにて開催!!~基調講演はメンタリストDaiGo氏~◆
『新潟マーケティングカンファレンス2016』 

メンタリストDaiGo氏に加え、昨年大好評の(株)ハー・ストーリィ日野佳恵子氏、
中小企業のブランド戦略の第一人者であるスターブランド(株)村尾隆介氏など
豪華講師陣が新潟の地に一堂に集結!
詳細・お申込みはこちら→http://niigata-nmc.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
18:09  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |