2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.07 (Wed)

「成信力」が未来を創る

前回の投稿で、新年のご挨拶を動画でさせていただきました。2015年は中小企業においてもYouTubeの動画を活用したマーケティング活動が本格化すると思います。新潟マーケティング大学においても動画を活用していかに売上をUPさせるか、その手法をお伝えしていきたいと思いますので楽しみにしていただければと思います。

さて、動画でのご挨拶にて各スタッフの今年の漢字一文字を発表させていただきました。私の今年の漢字は「描」です。2015年となった今年は、2020年、2025年さらにその先の未来を描いていく1年にしたいと思います。グローカルマーケティングの未来、新潟マーケティング大学の未来、トキっ子くらぶの未来、お客様の会社の未来、そして新潟の未来をありありと描いていけるように取り組んで参ります。

「No1理論」という書籍をご存じでしょうか?イメージトレーニングの日本のパイオニアである西田文郎氏の著書で脳科学の視点から人生を成功に導くためのトレーニング手法が記されています。西田氏は、ヤンキースの田中将大選手が高校時代を過ごした駒大苫小牧高校野球部でイメージトレーニングのコーチをして、「甲子園で優勝した際にマウンド上でNo1のポーズを掲げる」というイメージトレーニングを実践し、駒大苫小牧を優勝に導いたことでも有名な方です。

西田氏いわく、脳科学的に成功を導くために最も重要なことは、「成信力」=「成功を信じる力」だそうです。これは、多くの成功者が語っていることでもあります。
脳で人間の司令塔とも言うべき役割を果たしている大脳辺縁系は「感情脳」とも呼ばれ、この感情脳が、思考を司る「大脳新皮質(知性脳)」や体調に影響を与える「脳幹(反射脳)」に大きな影響を与えています。よって、「感情脳」にプラスの記憶データを送り込んで、常にプラス感情で過ごすことができれば、思考はプラスとなり、体調もすこぶる良く、どんどん行動をし続けます。そうすれば、その先で自然と成功しているということです。

大切なことは、自分のありたい姿、会社のありたい姿を明確にイメージして、それをインプットし続けることなのです。馬鹿正直な私は、年始に「自分のありたい姿」や「会社のありたい姿」を描き、居間に張り出しました。恥ずかしいですが、以下の文言を貼ってあります。そして、それをイメージポーズと一緒に毎日毎日繰り返しインプットし続けます。
(これを見て、「ヤバイ人と結婚した…」と妻が家を出ないことを祈るばかりです。)

『新潟の地域経済・地域社会を背負って立つ男になる。地域の活性化が新日本創造の原動力になる!そして日本が世界を豊かにする!』

同時に、2025年、2035年、2045年の「こうありたい」を具体的に記載しました。さすがに、これは恥ずかしいので公表はしませんが。。

自分の未来を、会社の未来を描いて、毎日毎日ワクワクしながら仕事をする。
2015年、一緒に未来を描く1年にしていきましょう!!


今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
18:24  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT