2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.05 (Fri)

ベトナムの地から価値共有(CSV)を考える

ベトナムの地にて、この原稿を書いています。今回、ベトナムに来た理由は、当社が運営するにいがた子育て応援団「トキっ子くらぶ」のえがおスクールプロジェクトの一環で、ベトナム・ベンチェの地に建築した小学校の開校式に出席するためです。
トキっ子くらぶは、「新潟の子育てをもっと楽しく、もっと笑顔に!」をテーマに運営していますが、「人の笑顔をつくるお手伝いをすることが、自分の笑顔につながる」と考え、発展途上国の学校支援のプロジェクトをスタートしました。取り組みの第一弾が、今回のベトナム・ベンチェにおける小学校建設です。この地域はベトナム戦争で枯葉剤の被害を受けた地域の一つ。その影響もあり、ココナッツ栽培が唯一の産業で、ベトナムでも特に貧しい地域です。小学校の教室が不足しており、増設の必要があるのに、政府の支援が回らない、支援できない状況で、民間の「力」が求められています。そこで、トキっ子くらぶの会員である新潟の子育て家庭の皆様から寄付を募り、その寄付で小学校建設を行いました。
開校式では、たくさんの子ども達の笑顔を見ることができて、ご協力いただいた皆様に感謝するとともに、私自身が一番笑顔になれました。
 ↓開校式の様子はこちらから↓
http://imaishintaro.blog113.fc2.com/

話は変わりますが、CSVという言葉をご存じでしょうか?最近、マーケティングの分野でも盛んに叫ばれるようになっているキーワードです。CSVという考え方は、2006年に米国のマネジメント誌『ハーバードビジネスレビュー』12月号に、米国の著名な経営学者であるマイケル・ポーターが「Strategy and Society」(共有価値の戦略)と題する論文を発表。その中で初めて提唱された経営戦略のフレームワークです。CSVはクリエイティング・シェアード・バリュー(Creating Shared Value)の略で、「共有価値の創造」と訳されています。社会も企業も顧客も、それぞれにとって共有できる事業や価値を生み出すことで、持続性のある経営を実現していくことができるという意味があります。
日本には、近世から明治期に活躍した近江商人が掲げた「売り手よし、買い手よし、世間よし」という「三方よし」の経営理念があります。CSVは現代版の三方よしのモデルで、「企業価値」「顧客価値」「社会価値」をそれぞれ描き出し、それを具現化するビジネスモデルを描くことです。

2007年春からスタートしたトキっ子くらぶは、正にこの「共有価値の創造」を目指した取り組みです。新潟の子育て家庭にとってうれしい子育て家庭優待カードや子育て情報、子育てイベントを展開しており、8万世帯以上の会員登録があります。会員登録は無料です。では、どこから収益を頂いているかと言うと、企業や店舗から協賛金や広告費をいただいています。子育て家庭にうれしい商品・サービスを提供する企業や店舗の情報を会員に届けることで、企業様からも喜んでいただいています。トキっ子くらぶでは、今回のえがおスクールプロジェクトだけでなく、体験イベントで撮影会を行う「トキコレ」やママの声を企業や店舗に届ける座談会の開催など、子育て家庭にとっての価値を高め、その繋がりを活かして、トキっ子くらぶに関わる企業や店舗の価値を高めています。そして、新潟の子育てをもっと楽しく、もっと笑顔にして、新潟の地域社会をより豊かにしていきます。

新潟の子育て家庭にとってもうれしい、子育て家庭をターゲットとする企業・店舗にとってもうれしい、新潟の地域社会にとってもうれしい、そして当社にとってもうれしい、そんな仕組みを目指して引き続き活動に邁進していこうと誓いを新たにしています。

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
20:03  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT