2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.29 (Tue)

ストレッチ目標が自己を成長させる

私事ですが、4月27日(日)に佐渡トキマラソンに参加しました。佐渡トキマラソンは2010年に佐渡初のフルマラソン大会として産声を上げ、佐渡の大自然を満喫しながら走ることが人気を呼び佐渡市民に加え、県内外から多くのランナーが参加するマラソン大会になりました。私は、ハーフマラソンに参加して見事完走!!15Km過ぎから急失速するなど、しんどい場面もありましたが、楽しく有意義な1日を過ごしました。

さて、なぜ私がマラソンをするのか?それは、今年の目標の一つに「フルマラソンを完走する」という目標があるからです。今回は、そのための第一歩としての位置づけでした。私の初めてのマラソンは、一昨年の新潟シティマラソンへのハーフでの参加でした。その際は、何度も歩いて、やっとのことでゴールイン。それに比べて、今回は楽々という訳にはいきませんでしたが、難なくゴールインでき、かつタイムを20分以上縮めることができました。それは何故か?目標が「フルマラソン完走」という高いレベルにあるからです。今回はその通過点。そのつもりで練習をしてきました。高い目標設定が自らを成長させるのです。

ビジネスの世界でも、日々の仕事に目標を持つと自己を成長させ、さらに会社を成長させることができます。多くの会社が売上や粗利益の数値目標を個人別・部門別に設定していると思います。目標を立てる際のポイントの一つは、「ストレッチ目標」を立てることです。ストレッチ目標とは、「従来の改善では達成できない高い目標」を設定することです。高い目標を達成するには、新しい発想や革新的な方法が求められるため、自分の能力を最大限に引き出そうとします。

参考までに、目標設定の方法として、SMART(スマート)の法則というものがあります。下記の内容の頭文字を取ったものです
Specific=具体的か?
Measurable=測定可能か?
Achievable=現実的に達成可能か?
Result-oriented=「成果」に基づいているか?
Time-bound=期限がついているか?

今年も早いもので5月になりました。年初や年度初めに立てた目標を今一度見直し、自己と会社を成長させる目標設定をしたいですね。
最後に目標は「公言する」と達成しやすくなります(達成せざるを得なくなる!?)。私もこのコラムで公言しましたので、必ずこの目標を達成してみせます!

2014トキマラソン


今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

------------------------------------------------------------------------------------
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
------------------------------------------------------------------------------------
18:01  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT