2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.22 (Sat)

イベントを集客の起爆剤に!

 先日、親戚の結婚式があり、軽井沢に行ってきました。悠太郎(4歳)・菜月(2歳)と一緒に家族で結婚式に出るのは初めて。子ども達も着飾って楽しく参列してきました。悠太郎は、本気で「将来誰と結婚しようかな~」と悩んでいました。私はそんなことより、菜月の花嫁姿を想像してしまって、バージンロードを歩く新婦の父と自分を重ね合わせてしまいました。。

 ちょうどその日に、軽井沢でクラシックカーのイベントが開催されていました。「La Festa Autunno 2011」というもので、80台のクラシックカーが4日間で1200キロを走破するラリー。大勢のギャラリーを引き連れ、クラシックカーが街を賑わせました。堺正章さん始め、芸能人・著名人も多く参加したようです。芸能人にも参加してもらうことで注目度を集め、イベント自体のブランドを創る戦略ですね。メディアにも取り上げられやすくなります。私は披露宴会場のホテルで、ちょい悪おやじのジローラモと遭遇。
ちょい悪ではなく、かなりいい人でした。

 観光地ではイベントを開催または誘致し、観光客を呼び込む所が多くなっています。例えば、佐渡では佐渡国際トライアスロン大会を開催していますね。観光地でなくても、新潟でも「にいがた総踊り」や「食の陣」など様々なイベントで賑わいを創出しています。

 ビジネスにおいてもイベントは集客の起爆剤として有効です。賑わいを創出し、そこで見込客を獲得していくのです。当社が運営するトキっ子くらぶでも、「トキっ子子育て応援フェア」という子育て世帯向けのイベントを毎年開催しており、多くの企業様に認知度UPや見込客獲得の場としてご活用いただいております。3回目の開催となる今年度は、
11月5日(土)・6日(日)に開催されます。(是非遊びにいらしてくださいね!)
詳細はこちら⇒http://http://www.tokicco.net/wp_tokicco/?p=18418
昨年の様子
※昨年開催の様子

 最近、農産物直売所のご支援をする機会が多いのですが、売上が伸びている直売所は頻繁にターゲット層が楽しめるイベントを開催し、売上に繋げています。また、周年企画や誕生祭を開催し、それをきっかけにして売上を伸ばす企業・店舗も多く見受けられます。

 集客の基本は、「見込客集めに徹すること」です。広告を打つにしても、いきなり「買って下さい!」というのではなく、「こんなに楽しく、ためになることがあるので、まずは足を運んでください!」という訴求の方が、反応率が上がり、多くの見込客集めができ、費用対効果を高くできます。

対法人向け営業においてもイベント・展示会の活用は有効です。例えば、東京ビックサイト等では、業界や分野を絞った展示会が頻繁に開催されています。例えば、東京ビックサイトの10月のイベントを見ると、包装機械展、バイオマスエキスポ、学校病院給食設備展など毎日のように開催されています。
来場者は目的を持って、その分野に関する情報を集めに来ます。つまり、その業界の見込客が一気に集まるわけです。出展には当然費用がかかりますが、そこで繋がる見込客を集めるために、どれだけの営業努力をしないといけないかを考えると割のいい投資になります。ある企業様は、今まで1年かけて集めていた見込客が展示会に出展することにより1日で集まったと話していました。
東京ビックサイトでは、イベント・展示会の開催カレンダーをホームページに掲載しています。皆さんのターゲットとする業界・分野の展示会を是非チェックしてみて下さい。
http://www.bigsight.jp/general/event/calendar.html

もちろんイベントで創った賑わいや集めた見込客を売上に繋げるには、企業・商品そのものの魅力や見込客を顧客化する仕組みも必要です。
厳しい経済状況下での「起爆剤」として、イベント活用を検討してみてはいかがでしょうか?



今井 進太郎
 コマスマーケティング(株)
代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

1110コラム写真


偉人・著名人の金言を私が毎日フェイスブックページでつぶやいています。やる気の出る一言、気づきを得る一言、仕事に役立つ一言がきっと得られると思います。
是非、「いいね!」ボタンを押してご登録ください。
http://www.facebook.com/komasu.marketing
18:52  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT