2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.22 (Wed)

ソーシャルメディアを使いこなそう!

 突然ですが、「ソーシャルメディア三種の神器」という言葉を聞いたことがありますか? 「三種の神器」と言えば、1950年代後半、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目。1960年代半ばのいざなぎ景気時代には、カラーテレビ、クーラー、自動車(カー)の3Cが、新・三種の神器と呼ばれました。歴代天皇に伝わる三種の神器になぞらえた呼称は、新しい生活・消費習慣を表すキャッチコピーとなっています。

 最近マーケティングの世界で言われている「ソーシャルメディア三種の神器」とは、「ブログ」「ツイッター」「フェイスブック」の3つを指します。ソーシャルメディアとは、ユーザーが情報を発信し、形成していくメディアのこと。マスメディアからの一方的な情報ではなく、ユーザー同士の双方向コミュニケーションがメディアを創り出します。ソーシャルメディアには、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、オンライン百科事典、クチコミサイト、FAQサイト、ビデオ投稿共有サイト、掲示板などがあり、その情報伝播力の高さから影響力を高めています。

 企業において、このソーシャルメディアを活用する動きが活発化してきています。理由は明白。従来のマスメディアの消費への影響力が弱まり、ソーシャルメディアの消費活動・経済活動に与える影響が強くなってきているからです。

 説明的な話が長くなりましたが、今回は、映画「ソーシャル・ネットワーク」でも話題を集めました「フェイスブック」についてご紹介しましょう。まず、見たことのない方のために・・・こんな画面です。

facebook_1.jpg

facebook2.jpg

 
 私がフェイスブックを本格的に使い始めたのは、東日本大震災の後。それまで登録はしていたのですが、積極的な利用はしていませんでした。そこに、アメリカから1通のメッセージが。学生時代にホームステイでお世話になったホストファミリーから、今回の震災を受けて安否確認の連絡。ずっと音信不通だったホストファミリーとのコミュニケーションが復活した瞬間でした。
 フェイスブックは世界中で6億人以上が利用しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。日本では、300万人以上が利用しています。私の周りでも利用が急速に広まっています。「中国、インド、フェイスブック」という言葉を聞いたことはありますか? そう、フェイスブックは、中国・インドに次ぐ人口を持つ一大市場なのです。

 フェイスブックの利用は基本的には実名です。実名なので、結びつきたい人と検索ですぐに繋がれます(昔の彼氏・彼女を検索で探し、浮気の温床になっているとか 笑)。リアルで結びついた人とネットで交流ができますし、ネット上で交流を広げることもできます。(私は前者を重視しています。3ヵ月で200人以上の方と繋がりました。)
 フェイスブックの大きな特徴の一つとして、商用利用が可能ということです。企業や店舗は「フェイスブックページ」というページを無料で持つことができ、そこで情報発信を行うことがきます。

 今回のコラムの内容は、既にフェイスブックをやられている方にとっては、物足りないものだったかと思います。次号では、ソーシャルメディアをマーケティングにどう活用していくかを中心にお伝えしたいと思いますのでご期待ください。
 まだフェイスブックをやられていない方、「百聞は一見にしかず」です。是非、登録して、その世界を体感してみてください(もちろん無料で利用できます)。当社の担当にお声掛けいただければ、喜んでお手伝いをさせていただきます。

【ご登録の流れ】
1.Yahoo!やGoogleで「フェイスブック」で検索すると、登録画面が出てきます。
2.登録したら、http://www.facebook.com/shintaro.imai1 にアクセスして、
「友達になる」をクリックして、私に友達申請をしてください!
3.当社が運営しているフェイスブックページにも是非ご登録ください。
売上UPのヒントを無料で情報発信しています!
http://www.facebook.com/komasu.marketing にアクセスして、ページ上部の「いいね!」ボタンを押すだけで登録完了です。
ご登録お待ちしています!



今井 進太郎
コマスマーケティング(株)
代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士
14:56  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |