2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.31 (Mon)

「習慣」が人生を変える!

本年もコマスマーケティングならびにトキっ子くらぶをよろしくお願いいたします。
「楽しく」「わかりやすく」「役に立つ」を信条とした商売繁盛コラム。
今年もご愛読の程、よろしくお願いいたします。

 お正月は家族でゆっくり過ごさせていただきました。早いもので悠太郎は4歳、菜月は1歳半になりました。日々、子どもの成長は本当に楽しみです。(悠太郎がどんどん生意気になっていくのが寂しいですが。。)子どもを見ていると、しっかりとした生活習慣を身につけさせることがいかに重要か気づかされます。「おはようございます」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶、「ありがとうございます」「いただきます・ごちそうさま」の感謝、そして手洗いや歯磨きなどなど、習慣化させるまでは大変ですが、習慣化すると親が注意せずとも当たり前のようにやってれます。こうやって、人格は作られていくんだな~と子育てをしながら痛感しています。

 突然ですが、私が密かに自慢に思っているものがあります。
それはコレです!↓↓↓

110119_01_20110119114346.jpg


そう、ペンだこです。(写真だとわかりづらいでしょうか。生ペンだこを見たい方はお声掛けください!)
決して偉そうなことを言える人間ではありませんが、私は「学習する習慣」だけは持っています。私は小学生の時から公文に通っていました。コツコツと勉強する習慣は公文さんで身につけさせてもらったと思います。その習慣が、高校・大学受験や中小企業診断士の資格試験で合格に導いてくれました。もちろん、今でも誰よりも学習しているつもりです。それもいやいややっているというより、習慣として当たり前のようにやっているだけです。
 ユニクロの柳井社長は、ユニクロを立ち上げた当時、一日1冊、毎日のように多くの経営書を読み続けていたそうです。
楽天の社内スローガンの一つは「改善・改善・改善」。改善の習慣こそが、成功の秘訣だと三木谷社長は説いています。
楽天に匹敵するIT企業であるGMOグループ。創業者であり、『一冊の手帳で夢は必ずかなう』の著者でもある熊谷正寿氏は20代の頃から毎日欠かさず日本経済新聞・日経産業新聞・日経流通新聞(MJ)の日経3紙を読んでいたそうです。新聞で得た経済情報をもとに、時代を読み今日の隆盛を築きあげました。
ワタミの創業者の渡邉美樹会長は、毎日必ず日記を付けているそうです。日記を書きながら日々の自分を見つめ直し、自分自身の変革を図っておられます。
カレー専門店「CoCo壱番屋」の創業者である宗次徳二氏は、現役時代、毎朝4時55分に出社して、全国のお客様から届くアンケートハガキに目を通すことが日課だったといいます。その数なんと1日約1000通。お客様第一主義を貫くこの習慣で、CoCo壱番屋を1000店舗を超えるチェーンに育てあげました。
『かばんはハンカチの上に置きなさい』の著者で外資系保険会社のトップセールスマンである川田修氏には、「誰よりも深くお辞儀をして、誰よりも遅く頭を上げる」という習慣があります。この習慣こそが、お客様からの信頼を集め、トップセールスマンの地位を築きました。
 
 ビジネス、スポーツ、芸能、どんなに華やかに活躍している方でも、その原点は、「習慣」にあると思います。
 古代ギリシアの哲学者アリストテレスはこう言っています。
『人格は繰り返す行動の総計である。
それ故に優秀さは単発的な行動にあらず習慣である。』 

あいさつ、整理・整頓、正確な仕事など、商売繁盛の原点は、基本的な習慣にあると思います。その習慣を身につける意識を持てるかが成否の分かれ道になると思います。今年一年、意識を変え、行動を変え、誰にも負けない「習慣」を一緒に作っていきましょう!!



今井 進太郎
コマスマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

★嬉しい感想をお聞かせください!
TEL:025-378-6812
FAX:025-378-6835

110119_02_20110119114431.jpg
ママ(慶子先生)からピアノを習う悠太郎。
毎日欠かさず練習練習!
11:38  |  商売繁盛コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |